食材を届ける二つのサービス

利用方法

ネットスーパーは自分の欲しいものをスーパーマーケットのサイトで注文し、自宅まで届けてもらうというサービスです。
イメージとしては、わざわざスーパーまで足を運ばず、ネット上で必要なものを選択し、スーパーの従業員にそれを箱詰めしてもらい自宅までもってきてもらうような感じです。
近くの店舗から発送される場合や、大きな倉庫のような場所で仕分けをして発送される場合があります。
「ネットスーパー」と呼ばれるだけあり、スーパーマーケットに置いてあるようなものは何でも購入できます。
例えば食材だけでなく、日用品や雑貨などもまとめて送ってもらえます。
ネット環境であればどこにいても注文ができ、通勤途中や昼休みでも頼めてとても便利です。

どんなスーパーがネット注文できるか

全国展開しているイトーヨーカドーやイオンのウェブサイトから、注文することが可能です。
これらのお店は、先にもふれたように、近隣の店舗から商品を発送してくれるのでどんなお店からくるのか実際に分かっているのが安心ともいえます。
例えばイオンのネットスーパー、通称イオンネットスーパーではご自宅の郵便番号を入れて検索することで、近隣のスーパーのリストが出てきます。
そこから店舗を選ぶと、商品のリストが表示されます。
但し、注文のタイミング次第では希望する商品の在庫がその店舗になく、注文できない場合があります。

ちなみに、以前は関東地方でよくみられるスーパーサミットが倉庫からの発送を行っていましたが、配送料の負担が大きく、2014年に撤退してしまいました。
その点からも近隣スーパーから直接発送してくれるネットスーパーは赤字覚悟でサービスしてくれていることが分かります。


B!